« ついに東北全県制覇! 野球と温泉と祭りとうまいものと鉄の旅! | Main | 北欧野球事情視察(ペサパッロ) »

神戸9クルーズとは その4

さて、色々書いているうちに神戸9クルーズの中田監督が解任され、シン様が監督代行という形になった。

ここに至るまでの経緯は、色々マスコミ報道されてはいるものの、球団代表と監督・選手のコメントがまるで異なるため、何が真実かが100%つかめてはいないが、おおよそ以下の通りだろう。

そもそも、元々H氏を初めとする球団スタッフが、球団を運営するにあたっての準備が不足していた、という点は否めない。ユニフォームとかは最小限の前段階であり、例えば練習場とか、HPによる情報発信だとか、そのようなことが事前準備段階で抜けている。H氏自身の見通しの甘さもあるが、球団経営を少しでもかじったことがある人がいれば、やりようは変わったかと思う。ただ、H氏自身も気の毒なところがあって、おおよそ、高校時代の同級生であったステラの中村某にかなり甘い言葉でそそのかされたのだろう。

それに追い討ちをかけるかのように景気が後退、スポンサーが思うように集まらず、リーグ運営会社からのお金も支払われなかったというのは誤算であった。

という状況で、お金がないと何もできないので、選手にもある程度協力は必要とするH氏と、最小限の練習環境さえ整えてくれないのに、選手にスポンサー廻り(探し)を要求するのか?とする中田監督との意見の相違、というのが今回の任劇のあらましというところだろう。

問題の源は、球団の準備不足であると思っているのだが、ここまで来てしまうと、なりふり構ってはいられないところであり、正直、野球の練習や試合どころではないところまで追い詰められているようである。

その象徴として、ステラが撤退したときに、選手がスタンドを回って寄付を求めるというシーンがあった。しかも、入場料はタダだ。全く本末転倒であり、センスを疑った。入場料とグッズ収入あっての球団というスタンスは、崩して欲しくなかった。個人的には、グッズは買うが寄付はしたくはない。

さてそんな中で監督代行を引き受けてしまったシン様、気の毒の一語だ。そして一番気の毒だったのは代行としての初戦。体調不良と称して選手が数名いなくなり、シン様自身が9番DHとしてスタメンを張ることとなった。シン様の現役復帰自体は大歓迎ではあるが、経緯が経緯だし、かなり複雑である。特に、体調不良というのが一部で報道された『ボイコット』というのが真実であるならば、言語道断、そいつらを須磨の海に沈めたいところだ。

せっかく故郷神戸に出来、シン様が監督代行という点でかなり自らの心に訴える球団ではあるが、今一度地に足を着けて再出発したほうが良いのではないか?あせる必要はないと思う。

余談だが、中田監督解任時、球団HPに載った、主としてスポンサーからと思われる声「球団がこんな状況なのに、監督のマスコミでの発言等を聞いていると甘すぎませんか。 選手も何か勘違いしていませんか」というコメント。『選手の勘違い』というのは何を指すのだろうか?試合ボイコットなら的を得ていると思うが・・・。

|

« ついに東北全県制覇! 野球と温泉と祭りとうまいものと鉄の旅! | Main | 北欧野球事情視察(ペサパッロ) »

Comments

やまちゃん様

先日西宮でお世話になったともやすです(隣に座っておりました、デブなおやじです)。

シン様について質問致します。

もし、ご存知だったら教えて下さい。
シン様は現役引退後、9クルーズに至るまで、何をされていたのでしょうか。

ウィキペディアによると、ソフトボールのコーチのみが記載されております。

余り立ち入ったことでなくて結構ですので、ご教示頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。

Posted by: ともやす | August 15, 2010 09:16 PM

ともやす様

返事大変遅くなりました。

シン様は、オリックスを退団された後(直後ではありませんが)、3年ほど、女子ソフトボールの豊田自動織機でコーチをされていました。コーチをされていた期間、ほぼ優勝していたのではないかと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by: やまちゃん | September 21, 2010 08:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 神戸9クルーズとは その4:

« ついに東北全県制覇! 野球と温泉と祭りとうまいものと鉄の旅! | Main | 北欧野球事情視察(ペサパッロ) »