有馬記念

昨日中山に行ったら、ディープインパクト一色。明らかに勝たなければおかしいというムードであったが、ここで負けたら面白いとますます思ってしまうのが私である。確かに、1月の京都で衝撃的なレースを見ていることもあり、強いのは分かっているものの、負けるとしたら今回だろうという思いはあった。

よって、ディープ2着3着の3連単勝負であったが、じゃあ1着は何かというと、G1馬である。昨日の時点では、牝馬のヘブンリーと年齢的に疑問であるタップを除いたロブロイとデルタとスズカマンボである。しかし、ロブロイとスズカは体重増が大きく、この時点で1着はデルタブルースしかなくなった。あとは人気薄のグラスボンバーとかビッグゴールドとかを適当に買ってレースに備える。

ハーツクライが勝つシーンは想像できなかった。先行争いが激化して追い込んで2着とか、JCの疲れで見せ場なし、というところは考えていたのだが、自ら先行しての勝利というのは恐れ入ったという他ない。

今週は結構派手に馬券を購入したが、+70円という結果に終わった。

| | Comments (1) | TrackBack (1)