マージャン

久々に会社の帰りにマージャンを打つ。メンバーは、うちの会社のマージャン世話人とも言われる西岡さん、経理部の広瀬君、営業の若手星野君と私。名前だけみるとみんな南海の選手のようだ。因みにその前は星野君ではなく岡本君であった。ド南海だ。

会社のマージャンといえば、だいたい年末の最終日に大会を行なう。転勤初年度は見事最下位に落ち、そのショックで翌年は大会には出ず、大会が終わってからの仲間内のマージャンに参戦したが大敗。しかし最近はプラスマイナス0くらいでそこそこの調子である。

今日はいきなり1半荘目でトボン。しかし2,3半荘目で珍しく連続トップを取り、4半荘目もオーラスの親で逆転のチャンス。しかし、最後は西岡氏の「チートイツ東単騎」というサラリーマン地獄待ちに一発で振り込んでしまい終了。結局少々の勝ちで帰宅した。

今では年に数回程度しかやらないマージャンであるが、今後も機会があれば打ちたいと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)