« 2019/4/27(土) 神宮外苑 | トップページ | 令和元年5月1日(水) 野球三昧→鉄三昧 »

2019年4月28日 (日)

2019/4/28(日) 大敗

平成最後の鎌ヶ谷での3連戦。本当は、今鎌ヶ谷で一番見たい投手である北浦が先発する昨日に行きたかったのだが無料ラグビーには勝てず、明日は吉田輝星先発ということで大混雑が予想されるので、そうでもない今日のうちに行っておくこととする。

今日の鎌ヶ谷の先発は大卒2年目の鈴木遼太郎。昨年春先に見たときはなかなか小気味の良い投球で出てくるのも早いかと思ったが、その後故障もあり今年に入ってようやく二軍のローテに入って投げ始めたところ。今日は切れの良いストレートとスライダーが決まり立ち上がりは良かったのだが、結局5回途中でKO。まだ少し時間がかかりそうだが、うまくリードをしてやれば上でもそこそこやれそう。地方大学出身で3年目に新人王を獲った高梨が理想曲線(ちなみに今日は嫁が神宮に高梨の応援に行っている)。

Dsc_01211

一方打撃陣は一軍での実績十分の松本剛が2安打しただけで沈黙。5番センターに入った谷口も腰の引けた三振・・・。

Dsc_01471

一方ベイスターズは一軍が9連敗中(今日も負けたようで10連敗)、明らかに勝つ確率の高い方を見ようとベイファンがいつも以上に球場に足を運ぶ中、投打に躍動、全く文句のつけようのない試合。

投げる方では高卒2年目の阪口と櫻井がそれぞれ3イニングづつを無失点。阪口は140キロ台後半のストレートを連発、櫻井はいかにも左バッターが打ちづらそうな球筋が印象的であった。

Dsc_0126

打つ方でも嶋村一輝の指導の賜物とは全く思わないが4発のホームラン。中でも左中間にものすごい弾道のホームランをにぶち込んだのが4番細川。なぜか一発長打タイプだけは数多く存在するベイスターズであるが、そろそろ筒香のあとも考えなければならない時期でもある。

Dsc_0130

今日は千葉県のゆるキャラのラジオ体操で癒されるしかない。

Dsc_01401

|

« 2019/4/27(土) 神宮外苑 | トップページ | 令和元年5月1日(水) 野球三昧→鉄三昧 »

2019年野球観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019/4/27(土) 神宮外苑 | トップページ | 令和元年5月1日(水) 野球三昧→鉄三昧 »